わだ小児科クリニックのトップページへ
わだ小児科クリニック:院長からのごあいさつ わだ小児科クリニック:診察時間と休診カレンダー
わだ小児科クリニック:クリニック通信 わだ小児科クリニック:院内案内
わだ小児科クリニック:病気について わだ小児科クリニック:交通アクセス
わだ小児科クリニック:問い合わせ わだ小児科クリニック:リンク集
わだ小児科クリニックへのお電話でのお問い合わせは 078-747-3150 まで
病児保育キッズケアぞうさんルーム
病児保育キッズケアぞうさんルーム
・利用登録票(乳幼児一時預かり事業)・利用申請書(乳幼児一時預かり事業)・家庭との連絡票・与薬依頼書・同意書・除去食依頼書
わだ小児科クリニック:クリニック通信

お知らせ

B型肝炎ワクチンについて

B型肝炎ウイルスは急性肝炎ばかりでなく、慢性肝炎から肝硬変、肝がんの原因となることで知られています。

通常は血液を介した感染なのですが、近年では血液以外に体液、汗、尿などでも感染が起こるとされ、ワクチンによって乳幼児全体の感染防御を目指すという機運になっています。

 

2014/01
インフルエンザの流行が始まっていますので感染に注意しましょう

新年になり神戸においてもインフルエンザの発症が目立ってきました。
昨年12月頃はB型の流行が一部の学校に見られていましたが、新年になりA型インフルエンザの発症が徐々に増え、すでに流行のレベルになっています。

2013/9
10月15日より平成25年度季節性インフルエンザワクチンの接種が始まります。

平成25年度における季節性インフルエンザワクチンの予防接種は10月15日より始まります。

本年度の接種ワクチンは、昨年同様A型H1N1-pdm2009(旧新型インフルエンザ)、A型H3N2(香港型)、B型の3株が混合されたワクチンです。

神戸ではまだインフルエンザの発症はみられませんが、毎年の流行は必ず起こりますので12月中には予防接種を済ませることをお勧めします。

2013/03
風疹の流行に注意しましょう。

平成24年度から全国的に成人の間に風疹の流行がみられています。

特に、兵庫県を中心とした近畿地方では、
妊婦が感染することにより起こる先天性風疹症候群の発症が報告されています。

平成25年になっても首都圏を中心に流行が続いており、風疹予防の徹底が必要とされています。

2013/02
3月末までにMRワクチン(麻疹・風疹混合ワクチン)U期、V期、W期を忘れずに接種して下さい。

平成20年4月から始まっていた
中学1年と高校3年でのMRワクチン(麻疹・風疹混合ワクチン)V期、W期の
接種が平成25年3月末で終了することになっています。

成人麻疹や風疹の流行に対する対策として始められたこの制度は、
T期(1歳以上2歳未満)、U期(小学校入学前1年間)の接種と合わせることで、
5年間の継続で1歳以上18歳以下の全ての小児にMRワクチン2回接種を保障することになりました。

まだU期、V期、W期のMRワクチン未接種の小児は、
必ず3月末までに接種を済ませて下さい。

2012/10
10月9日より平成24年度インフルエンザワクチンの接種が始まっています。

10月9日より平成24年度の勧奨インフルエンザワクチンが接種が始まっています。

本年度のワクチンは、昨年同様
A型H1N1-pdm2009(旧新型インフルエンザ)、
A型H3N2(香港型)、B型の3株が混合されたワクチンです。

まだインフルエンザの流行はみられませんが、
毎年の流行は必ず起こりますので12月中旬までに
接種を済ませることをお勧めします。

Page: 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17


ホーム | このページのトップへ

ごあいさつ | 診療時間・カレンダー | クリニック通信 | 院内案内 | 病気について | 交通アクセス
予約システムの説明 | 問い合わせ | リンク集
Copyright(C) 2004 Wada-ped.jp All Rights Reserved.
わだ小児科クリニックのTOPトップページへ